2012年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2012.04.10 (Tue)

穴あき束石2

DSC_0300.jpg


この束石の問題点としては・・・
束石の設置が非常にシビアになる事です。

束石の位置がたった数ミリずれると、束が束石の穴に差し込めなくなります。
そして、このタイプの束石は大きくて重いのが多いです。
束石は多少地面に埋める必要がでてくるので、
束石の位置を多少ずらそうにも手間がかかります。

もし仮に、コンクリートで束を固めていたら
どうようもなくなります。

また、穴に束石を差し込むことで水はけが悪くなります。
水抜き穴はついており、中心側の水は排出されます。
しかし、コーナー部分については湿度が高くなってしまいます。

さらに、束石を置いている地面が押し固まり、
束石の高さがすこし下がったとした場合。
通常の束石では下がったことを目視で確認できます。
しかし、このタイプの束石は下がったことが判らず、
対処のしようがありません。

一見、穴に差し込むというタイプの束石は良いように思えますが、
ウッドデッキ用としては、価格も高く、設置の手間がかかり、メンテナンス性も良くない。
束石としては、シンプルな四角のタイプがオススメです。

スポンサーサイト



07:47  |  カテゴリの設定忘れ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |